• 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ中
  • 文字のサイズ大

イベント案内

HOME  > イベント案内 >  第3回 しめた会 吉田明が語るラグビーの魅力~外から見た同志社ラグビーとは~

第3回 しめた会 吉田明が語るラグビーの魅力~外から見た同志社ラグビーとは~

同志社大学経済学部同経会の「しめた会」は、第3回講演会、懇親会を下記の通り開催します。
「しめた会」は新島襄先生の幼名「七五三太」にちなんでつけられた、同志社大学経済学部の比較的若い卒業生の親睦団体です。

開催内容

2016年9月3日(土)17時~(16:30受付開始)
会場:京都ホテルオークラ
(京都市中京区河原町通二条南入一之船入町537-4)
会費:5,000円(懇親会費を含む)
参加のお申込:お申込方法についてはこちら

プログラム

第1部 講演会 17:00~
「吉田 明が語るラグビーの魅力 ~外から見た同志社ラグビーとは~」
高校時代に全国大会出場経験者や高校日本代表候補に名前を連ねた選手たちが、同志社大学に入学して来るのに、何故、関西Aリーグ優勝もままならないのか?
啓光学園高校時代に主将として全国大会に出場し準優勝を遂げ、京都産業大学に進学し、同校でも1年生からレギュラーとして活躍後に、神戸製鋼に入社し、全国社会人大会、日本選手権7連覇に貢献して、ラグビー日本代表にも選出されました。
ラグビー日本代表17キャップを誇る、吉田 明氏から見た、同志社大学ラグビー部の強さ、弱さを大所高所から解説して頂き、日頃TVでは見たり聴いたりできない談話とご自身のラグビー人生について語って頂く予定です。
講師のご紹介
吉田 明 氏
(ヤクルトラグビー部 LEVINS BKコーチ)

吉田明

【プロフィール】

京都市生まれ。啓光学園中学校・高等学校(現 常翔啓光学園中学校・高等学校)の出身で、同高校時代にはラグビー部の主将を務め、第69回全国高等学校ラグビーフットボール大会では準優勝を経験。
その後、京都産業大学に進み、同校では1年生よりレギュラー。また1993年度の同校主将を務めた。
1994年、神戸製鋼所に加入し、1年目よりCTBのレギュラーとなり、同チームの全国社会人大会及び日本選手権のそれぞれ7連覇達成に貢献。1999年度及び2000年度の両大会優勝にも貢献した。
1995年のルーマニア代表戦が日本代表としての初キャップ試合となり、同年のワールドカップでは、予選プール全試合出場。
1999年のワールドカップにも選出された。2006年2月現役を引退し、同時に神戸製鋼も退社。
引退後は、京都産業大学、龍谷大学、日本大学のラグビー部で指導者を務め、ラグビー普及の傍ら、現在は、日本大学や武蔵野大学で一般講義の非常勤講師として、次代への育成、強化に謹んでいる。
2016年より、トップイーストのヤクルトレビンズラグビー部のコーチを務め、トップリーグ昇格を目指しつつ、日本大学歯学部ラグビー部、千葉日大付属中学校・高等学校ラグビー部のコーチも務めている。

第2部 懇親会 18:30~

お申し込み、お問い合わせ

しめた会の参加は同志社大学経済学部卒業の60歳未満の方を対象とさせていただいております。
参加をご希望の方は、同経会事務局へ氏名、住所、卒業年度をお知らせください。

同経会事務局

電話: 075-251-3524
FAX: 075-251-3136
E-Mail: dokeikai@lily.ocn.ne.jp
ページのトップへ