• 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ中
  • 文字のサイズ大

イベント案内

HOME  > イベント案内 >  同志社大学経済学部「卒業生のつどい2019」

同志社大学経済学部「卒業生のつどい2019」

ご案内

経済学部卒業生の会「同経会」は、会員が一同に集う「卒業生のつどい」を京都で開催します。
今年も多くの会員、先生方が参加される予定です。学友の皆さん、お誘いあわせのうえ、ぜひご参加ください。学生時代を懐かしむとともに、これからの活動に役立つ人脈を見つけ、絆を深める機会としてください。
参加お待ちしています。

開催日時・場所

2019年7月6日(土) 午後4時15分~
会場:「京都ホテルオークラ」
(京都市中京区河原町御池、℡075-211-5111)
    ※昨年と会場が違います。ご注意ください。

会場周辺の地図はこちら ※ホテル公式サイトが開きます。

  • 地下鉄東西線「京都市役所前駅」3番出口(ホテル地下2階と直結)
参加費:8,000円(当日、会場でお支払いください)
※事前申込が必要です。
 『お名前・ご卒業年』を明記の上
 事務局(dokeikai@lily.ocn.ne.jp)までメールにてお申し込みください。
 申し込み締切日:6月23日(日)

プログラム

午後4時15分 同経会総会
事業報告、決算、事業計画、予算などを審議していただきます。
午後5時    記念講演『京都と大阪に溝ができるまで』
国際日本文化研究センター教授 井上章一氏
井上先生は、ご著書「京都ぎらい」で京都人の深部に鋭く切り込まれ、多くの京都人を驚嘆させました。
また最近のご著書「大阪的」では紋切り型の大阪像をくつがえし、大阪的なるものの真相を明らかにされました。今回のご講演はその京都と大阪についてお話し頂きますが、演題からして意味深長なもの感じさせます。
どんな内容になるのかご期待ください。
午後6時10分  同志社大学グリークラブの公演
同志社でも最も歴史のあるクラブの一つである
同志社大学グリークラブの洗練された歌声をお楽しみください。
午後6時30分  懇親パーティー
講師のご紹介
井上いのうえ 章一しょういち
(国際日本文化研究センター 教授)

井上章一

【略歴】

1955年京都市生まれ。
京都大工学部建築学科卒、京大大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了。
現在、国際日本文化研究センター教授。
臨済宗妙心寺派大本山の妙心寺などが有名な嵯峨で育った。
研究対象は建築、風俗、近代日本文化史など幅広い。インターネットは使わず、現地に足を運んで研究対象の情報を仕入れる。
1986年『つくられた桂離宮神話』でサントリー学芸賞、99年『南蛮幻想』で芸術選奨文部大臣賞を受賞。他に『京都ぎらい』(朝日新書)がある。
阪神タイガースの大ファン。京都府宇治市在住。

お申し込み、お問い合わせ

同経会事務局

E-Mail: dokeikai@lily.ocn.ne.jp
ページのトップへ