• 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ中
  • 文字のサイズ大

同経会|同志社大学経済学部

同経会報限定公開中
同経会Facebookはこちら
同経会への登録はこちら
同経会の個人情報管理について、2022年10月より運用方法が変わりました。
「住所変更連絡フォーム」は大学の名簿管理です。同経会報や各種案内をお送りするときはこの情報を使います。
住所変更の際は、下記ボタンより申請をお願い致します。
住所変更連絡フォーム
WEB名簿登録のお願い
下記の「ホームページのWEB名簿」からの住所情報は会報送付用ではなく、同経会員に公開するものとなりますので、ご利用の際は併せて変更をお願い致します。 ホームページのWEB名簿
WEB名簿利用の手引き
同経会への情報掲載はこちら

イベント報告

HOME  > イベント報告 >  第2回「しめた会」を開催

しめた会

  • ↓クリックすると拡大します。
    しめた会
  • しめた会

同経会の比較的若い卒業生の親睦団体「しめた会」は2015年9月12日、同志社大学烏丸キャンパス志高館118教室で竹廣良司経済学部長や若手卒業生53人が出席して、第2回「しめた会」を開催しました。

第1部では、京都明徳高等学校ダンス部顧問の岩倉真紀子氏が、「『できない』を『できる』に変えていく世界一の指導法」をテーマに講演。ソフトボールでは日本代表も経験された岩倉氏は、「16年前に突然、ダンス部顧問に任命されました。顧問も生徒もずぶの素人からのスタートでした。3年で全国大会に出場、そして世界大会3連覇を成し遂げ、今や世界大会の常連校にまでなりました」と話し、チームを育て上げた苦労、悩み、秘訣などを熱っぽく語りました。出席者は岩倉氏の信条、指導法に感動しました。

第2部は、会場を寒梅館に移しての懇親会。会はおおいに盛り上がりました。

次回は、来年開催する予定

ページのトップへ