• 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ中
  • 文字のサイズ大

同経会|同志社大学経済学部

同経会報限定公開中
同経会Facebookはこちら
同経会への登録はこちら
同経会の個人情報管理について、2022年10月より運用方法が変わりました。
「住所変更連絡フォーム」は大学の名簿管理です。同経会報や各種案内をお送りするときはこの情報を使います。
住所変更の際は、下記ボタンより申請をお願い致します。
住所変更連絡フォーム
WEB名簿登録のお願い
下記の「ホームページのWEB名簿」からの住所情報は会報送付用ではなく、同経会員に公開するものとなりますので、ご利用の際は併せて変更をお願い致します。 ホームページのWEB名簿
WEB名簿利用の手引き
同経会への情報掲載はこちら

イベント案内

HOME  > イベント案内 >  市民公開講座「産地京都の300年 明治維新から22世紀まで」

市民公開講座「産地京都の300年 明治維新から22世紀まで」

第17回世界経済史会議(WEHC)が8月3日から7日までの5日間、国立京都国際会館で開催されます。50ヵ国以上の国と地域の経済史研究者が3年に1度集う国際会議で、アジアでは初の開催です。これを記念して、経済史研究の主要トピックの一つである「産地とは何か」について考える市民公開講座が下記の通り開催されます。ぜひ参加してください。

開催内容

8月4日(火)16時~18時
会場:同志社大学寒梅館ハーディーホール
(京都市上京区烏丸通今出川上ル、京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車)
テーマ:「産地京都の300年 明治維新から22世紀まで」
パネリスト
島津製作所相談役                   服部重彦氏
クロスエフェクト代表取締役・京都試作ネット代表理事  竹田正俊氏
京都府副知事                     山下晃正氏
(司会)京都産業大学経営学部教授           柴 孝夫氏
(問題提起)神戸大学大学院経済学研究科教授      橋野知子氏
主催:WEHC2015国内組織委員会、日本学術会議
申し込み:事前申し込み制
(定員250人、先着順、定員に達ししだい、申し込みを締め切ります)
参加希望の方は、①名前②郵便番号、住所を書いて、Eメールまたはファックスで申し込んでください。件名は「WEHC2015」としてください。
締め切りは7月24日(金)です。参加登録完了者には参加証を郵送します。当日、会場にご持参ください。
来場者多数の場合は、参加証持参でない方の入場をお断りする場合があります。

お申し込み・お問い合わせ

〒531-0072大阪市北区豊崎3-19-3 PIAS TOWER11階
第17回世界経済史会議国内組織委員会運営事務局
コンベンションリンケージ内

TEL: 06-6377-2188(平日9時~17時)
FAX: 06-6377-2075
E-mail: kyoto300@c-linkage.co.jp

詳細は同志社大学のホームページをご覧ください。

ページのトップへ