• 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ中
  • 文字のサイズ大

同経会について

HOME  > 同経会について

同経会について

同経会は、1961年に同志社大学経済学部の卒業生によって組織されました。

経済学部の卒業生は約50,000人を超え、実業界、教育会など各界で活躍しています。これら卒業生間の連絡を密にし、親睦を図るとともに、経済学部の教育、研究の充実、発展に協力するのが、同経会の目的です。

同経会は毎年1回、定時総会を開き、上記の目的を達成するための事業計画を立て、総会終了後には、恩師を囲んで和やかに親睦のひとときを楽しんでいます。

会員と会費について

経済学部を卒業すると、自動的に会員の資格が得られます。会員は、以下の会費を納入する必要があります。

終身会費 50,000円
(ただし、卒業後3年度以内に支払う場合は30,000円とします。)
3年会費 10,000円
1年会費 5,000円

※これまでの「10年会費」は廃止し、終身会費に統合しました。

※会員であっても、会費を納入していない場合は、『同経会報』などを送付しません。

※会費納入などについては、同経会事務局へお問い合わせください。

※同経会個人情報取扱規程については、こちらをご参照ください。

※同経会会則については、こちらをご参照ください。

※国際交流支援基金管理運営規程については、こちらをご参照ください。

NewsTopicsでゼミOB会の告知ができます!

ゼミOB会の告知を『NewTopics』に掲載することができます。掲載希望の方は、はがき(手紙)に「ゼミOB会名」「開催日時」「会場(所在地・電話番号も)」「参加方法(会費など)」「特記事項」と、「ゼミOB会幹事名/連絡先/電話番号」を記入の上、同経会事務局へお申し込みください。掲載料は無料です。

ページのトップへ