• 文字のサイズ小
  • 文字のサイズ中
  • 文字のサイズ大

同経会について

HOME  > 同経会について >  同経会会長のご挨拶

同志社大学経済学部卒業生の皆さんへ

服部盛隆今年度、同経会会長に選任されました服部でございます。

1966年の卒業でゼミは統計学の宗藤先生、体育会弓道部に所属し4段でございました。卒業後、地域金融一筋の道を歩んで参りました。

ご存知の通り、同経会は会員相互の親睦と経済学部の発展に寄与することが大きな目的であります。

「卒業生の集い」は、京都、東京、大阪で開催しています。
「同経会報」には卒業生の活動や経済学部の動向などを掲載しています。

「経済学部への寄与」は、同経会賞の贈呈、海外インターンシップ、ゼミへの講師派遣などであります。

同経会の課題は、これまでもそうでありましたが、
・まずは「組織の強化」と「会員の増強」であります。
「誇りと実益」を伴った組織づくりの礎を1つでも作れればと願っております。
・そして、校友会や他の学部OB会との連携強化でございます。同志社ブランドを少しでも向上できたらと願っています。
・更には、少し人気が低下したといわれる経済学部の人気度向上であります。

すばらしい伝統を「継承」し、より魅力的な同経会に向かってこれまで同様「改革」を試みたいと思っています。
よろしくお願い致します。

同志社大学経済学部同経会会長  服部盛隆

ページのトップへ